EN

翻译:


image26

直線運動軸受

外輪、鋼球、保持器で構成しており、鋼球が軸受内を転がり循環します。これにより、正確で円滑な無限直線運動をします。


円筒ころが本体(軌道台)の内部を循環できる機能を有し、平面上を無限直線運動ができます。円筒ころは、保持器(セパレータ)と本体のつばにより本体に保持されて案内します。

保持器によって隣接のころが接触しない構造となっており、摩擦係数が低くなります。


 平板状の保持器に針状ころが組込まれた平形保持器付針状ころで、相対する二平面間にこの軸受を挿入することによって、円滑な摩擦係数の小さい往復運動を行うことができます。